2018/02/09

学生を対象とした観光魅力づくりコンテストで旅行専科1年生3名が出場し、見事優勝!

miniIMG_9670.jpg
本日2月9日(金)、兵庫県、公益社団法人ひょうごツーリズム協会が主催で「学生を対象とした観光魅力づくりコンテスト」の本選が開催されました!

予選では20校が参加し、その中で7校が本選に出場。7校中5校が大学で、駿台を含めた2校が専門学校でした。
miniIMG_9671.jpg
駿台からは旅行専科1年生3名(上写真)が出場!

与えられたテーマは兵庫県内を周遊する1泊2日の旅行プランのプレゼンテーションでした。


駿台は7校中5番目の発表。

miniIMG_9696.jpg
プラン名は「イスラムとの歴史が最も深い兵庫県。ひろげようムスリム対応の輪!」
これから、イスラム圏インバウンドの増加が見込まれるなか、安心して旅行していただけるプランをプレゼンさせていただきました!その中で、イスラム圏と神戸のつながりを説明し、さらにお迎えするにあたり今後必要とされる課題などを提案させていただきました。

miniIMG_9728.jpg

7校すべての発表が終わり、いよいよ審査発表ドキドキの瞬間です!
もう1校の専門学校が素晴らしい発表でしたので、せめて優秀賞にはいればと思っていたのですが

miniIMG_9853.jpg
なんとなんと、優勝しました!!
miniIMG_9743.jpg
優勝の景品は、本日の審査員で「一人で8億円稼ぐ!」といわれている"超カリスマ添乗員 平田進也さん"(写真左)のツアーに参加させていただける「旅行券」をいただきました!
ちなみに、本日参加の3名は旅程管理主任者(添乗員<ツアーコンダクター>)の資格を取得済み!添乗員として大先輩・平田さんのツアーでしっかり勉強してきてね!!
優勝おめでとう!!