2017/06/09

授業で身につけた"手話"で会話させていただきました!

twIMG_1450.jpg
今日は視聴覚二重障害者福祉センター「すまいる」の皆さんにご来校いただき、手話を使って会話をさせていただきました!

駿台の時間割には手話の時間があります。さまざまなお客様と接する機会が多い観光業界を目指す多くの駿台生にとっては、手話もまた大事な覚えるべき言語のひとつです。

その授業で習った手話を使っての触手話(話し手が手話をし、盲ろう者がその手に触れて伝える方法)という方法でコミュニケーションをとらせていただきました。言葉って通じるとやっぱりうれしいですよね。そしてますます勉強しよう!という気になりますよね!

「すまいる」のみなさんわざわざお越しいただき本当にありがとうございました。